腸もお肌も喜ぶ自家製酵素ドリンク

酵素ドリンクが流行っていますが、私は自家製のドリンクを作っています。

・自家製酵素ドリンクを作るようになったきっかけ

私はこの数年で、急激に食物アレルギーを発症しました。いくつもの病院を回ってもはっきりとした原因や解決方法が見つかりませんでした。ある病院で、腸内環境を整えれば改善されるかもしれないと言われ、摂ると良い食材は発酵した食材との事でした。しかし、乳製品や大豆製品、野菜にもアレルギー反応が出てしまうため、ヨーグルトや納豆、漬物もNGでした。

諦めかけた時に酵素ドリンクを知りました。しかし、市販の酵素ドリンクには様々なフルーツやお野菜が入っており、果物で食べられるものがイチゴしかない私には到底飲む事のできないものばかりでした。その時、たまたま知り合いから酵素ドリンクの作り方を教えて頂く機械があり、試してみたのがきっかけです。

・自家製酵素ドリンクのメリット

市販の酵素ドリンクも美味しく、とても良いと思います。しかし、先ほど述べた通り、私自身、食物アレルギーが酷く、食べられる果物はイチゴのみで、市販の酵素ドリンクは飲むことができませんでした。

私のようにアレルギーがあり、市販の酵素ドリンクを飲めない方も飲めるという点はかなりのメリットになると思います。また、アレルギーがない方も、自分の好みの食材で酵素ドリンクが出来ら、より美味しくいただけると思いませんか?あなた好みのフルーツやお野菜で、あなた好みの酵素ドリンクが出来るというのが自家製酵素ドリンクの何よりのメリットです!

・自家製酵素ドリンクの作り方

必要なものは、好みのフルーツやお野菜、砂糖、ガーゼ、ガラスの瓶(大きめのもの)、出来た酵素ドリンクを保存するための容器のみです。ガラス瓶を熱湯消毒し乾燥させます。フルーツ&お野菜:砂糖=1:1.1となるよう準備します。完全に乾燥した瓶に一口大にカットしたフルーツ・お野菜→砂糖→フルーツ&お野菜→砂糖というように、ミルフィーユ様に重ねていきます。

全て入れ終わったらガーゼで蓋をします。空気に触れないと発酵してこないので、ガーゼは一枚で十分です。そのまま一日置くと、果物やお野菜から水分が出てきます。ここからは毎日同じ時間帯に自分の手で混ぜていきます。手で混ぜるのは、手についている常用菌が発酵を助けるためです。菌というと怖い感じがしますが、自分の菌なので身体には良い物です。何日か繰り返すと、発酵して泡がぶくぶくと出てくるタイミングがあります。そこで自家製酵素ドリンクの完成です。あとは、漉して保存用の容器に移すだけです。寒いと発酵しにくいので、冬はガラスの瓶にバスタオルなどを巻いて置くと良いです。

・自家製酵素ドリンクの保存期間と身体への効果

完成した酵素ドリンクは冷蔵庫で1ヶ月ほど持ちます。3倍稀釈が良いとされていますが、お好みの濃さでお召し上がりください。また、酵素ドリンク仕様に使ったフルーツやお野菜も食べられます。シロップ漬けの様に甘いので、ぜひ食べてみてください。

酵素ドリンクの効果として、一番に挙げられるのは腸内環境を整えてくれるということです。飲み始めはお腹を下すこともありますが、慣れてくると治ります。それどころか、便秘が治り、毎日快便となります。そのおかげで、体重の減量にも成功し、また、肌の調子も良くなります。さらに、その酵素ドリンクには美白効果もあります。飲んでも肌の調子が良くなり、直接肌に塗ると美白効果も期待できます。

まとめ:自分の好きな味の酵素ドリンクで、腸内環境を整え、身体にいい習慣を

自家製酵素ドリンクの一番のメリットは自分の好きなフルーツやお野菜でできること。自分好みの酵素ドリンクで、腸内環境を整えられ、お肌の調子も良くなるのです。作り方も簡単です。ここまでのメリットを知れば、あなたも自家製酵素ドリンクを作ってみたくなったのではないでしょうか?ぜひ試してみてください。酵素サプリもおすすめですよ。

自家製酵素ドリンク
作り方は簡単
腸内環境を整えられる
ダイエットにも効果的
お肌も喜ぶ魔法のドリンク