手作り酵素ドリンクを気軽におうちで楽しみましょう

ここ数年前からダイエットや健康維持のために愛飲する「酵素ドリンク」が流行っています。しかしながら市販の酵素ドリンクはコスト的に持続するのはなかなか大変。ということで家でも簡単に作れる酵素シロップの作り方を紹介します。

簡単に手に入るフルーツと野菜で作ってみましょう♪

※材料:りんご、みかん、きゃべつ、にんじんなどお好きなフルーツor野菜(合わせて1Kgになるように)、上白糖・・・1.1Kg。最初はみかんだけ、りんごだけという風に1つのフルーツor野菜で作ってみてもよいかもしれません。※作り方:フルーツor野菜は皮付きのまま適度な大きさにスライスする。透明の広口瓶の保存容器(1000ml入るぐらいの大きさ)に砂糖→果物の順番に詰めていき、最後は砂糖で蓋をするようにします。蓋は発酵を促すために通気性をよくしてあげるようガーゼでをを巻いて輪ゴムなどで止めて密封してあげます。保管はだいたい20℃ぐらいの場所に保管します。涼しすぎると発酵しににくくなるため暗所にはおかないようにしましょう。今の時期(3~5月)であればキッチンなどに置いたままでもよいでしょう。

酵素は生きている!1日2回お世話をしてあげましょう。

作った日は12時間後ぐらいに一度よく洗った清潔な手で優しくかき混ぜてあげます。この時必ず下のほうに溜まった砂糖からすくうように深くかき混ぜてあげます、同じ要領で1日に2回、おなじようにかきまぜてあげしょう。これで1週間~10日ぐらいで泡があらわれたら発酵完了です。最後は果物orフルーツをザラに入れシロップだけを清潔な瓶に詰め蓋をして出来上がりです。いかがですか?手はかかりますが身近な材料でできるのでコスト的にも体にもとても優しいので是非作ってみてください。

酵素シロップの飲み方

酵素シロップはもちろんそのままでも飲めますが砂糖で作っていますので摂取しすぎはカロリーが気になりますよね。そのままで飲む場合は60mlぐらいにしておきましょう。
薄めて飲む場合は、お好みの量を炭酸水やミネラルウォーターなどで薄めて飲みます。朝はまだ胃腸が活発に動いていないので、起きたてに酵素ジュースを飲むとデトックス効果も抜群なのでおススメです。

ダイエットよりも健康維持♪

酵素ドリンクはダイエット効果を期待してしまいがちですが、やはり一番重要なのは体の中からキレイにすることが美への最大の近道です。酵素は免疫をアップしてくれたり、新陳代謝の促進を促してくれることが結果的にダイエットにもつながるのです。毎朝規則正しく手作り酵素ドリンクを飲んで、自然派体内美人を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です